美人局「つつもたせ」と読みますが、出会い系サイトで美人局の被害を受けないために注意するポイント

美人局(つつもたせ)の被害を避けるために

出会い系サイトでの戦略~セフレ,彼女の作り方


美人局,つつもたせ

ご訪問いただきありがとうございます。 管理人のジェイと申します。よろしくお願い致します。

当サイトでは管理人の実体験に基づき、100%安全な
優良出会い系サイトのみご案内しております。

 《自己紹介になります



出会い系での美人局被害の実例と注意点

美人局,つつもたせ

 

 

美人局「つつもたせ」と読みます。

 

本来の意味は

 

妻が夫に相談の上で他の男とセックスし

 

 

それを言いがかりとして、その男を夫がおどし、金銭などを巻き上げる行為、ゆすりのことです。

 

 

出会い系サイトで美人局と言うのは

 

ある程度広い意味で使われる傾向があります。

 

 

不倫、セフレ希望を装い

 

  • 男性を女性の部屋に誘い込んだり
  •  

  • 人気のないところへおびき寄せ

 

そこで怖そうな男達に囲まれ、金銭を奪われる強盗行為にも使われています。

 

 

 

 

    具体的には

     

  1. 出会い系サイトやツーショットダイヤルなどで知り合った女性から

     

    部屋に誘われ、良い雰囲気になり、いざ性行為を行おうとしたときに

     

     

    そのタイミングで

     

    女性の仲間の男が偶然訪ねてきて「俺の女に手を出すな」などと言いがかりを付け

     

    金銭を要求されるというのが典型的なパターンです。

  2.  

     

     

    その他に

     

  3. 男性が女性と会う約束をして、実際に行ってみると

     

    怖そうな男数名に囲まれ、金品を巻き上げられるというケースもあります。

  4.  

     

     

    また

     

  5. 女性とラブホテルに入っていく様子を写真に撮られ

     

    後日、家族や会社にばらすと脅迫してくるケースもあります。

 

 

 

 

 

出会い系サイトでの被害ということで

 

  • 男性が妻子持ちであったり
  •  

  • 職場でわかったときの体裁の悪さから

 

警察に被害届を出せないケースも多いと言われています。

 

 

 

特に

 

女性が未成年の場合、「美人局」の被害者が

 

逆に「青少年保護育成条例」違反や「児童買春」の罪に問われる可能性があるので

 

警察に被害届が出せず、泣き寝入りになりやすいのです。

 

 

もちろん、加害者側もそれを見越して、18歳未満の女性を用意する傾向があります。

 

 

 

 

また、金銭などを巻き上げる行為までいくと明らかに犯罪ですが

 

そこまでではなく

 

女性に誘われて入った店に、偶然女性の知り合いの男性(男女のこともありますが)がいて

 

無理矢理に近い形で署名・捺印を促され、高額商品を購入させられたり

 

 

あるいは

 

 

待ち合わせ場所に来た女性に案内されるまま、レストランに入り食事をしたところ

 

食事代だけで、法外な金額を払わされてしまったり

 

(もちろんレストランと女性はグルで、支払いを拒否できない状態)

 

 

 

このようなことも実際に起きています。

 

 

 

 

  美人局(つつもたせ)の被害を避けるために

 

 

 

 

美人局対策・気をつけること

 

初めてのデートで女性の部屋には行かない

 

たとえ良い雰囲気になったとしても

 

「私の家にいらしてください。(ゆっくりエッチしましょう)」と誘われることは、まずないでしょう。

 

ホテルや男性の部屋というのが普通のパターンです。

 

 

 

 

 

人気のない場所で待ち合わせしない

 

会ってから、人気のないところへ誘われたとしても行かないほうが無難です。

 

普通は男性が誘うものです。

 

 

 

 

 

財布には必要最低限程度のお金

 

必要以上の大金や免許証、カード類を入れないことは鉄則です。

 

 

隠し持っていた精力剤を飲み、気合いを入れて

 

ホテルでシャワーを浴びている間に、女性と自分の財布が消えてしまったという

 

悲しい体験談を実際に知人から聞かされたことがあります。

 

 

 

 

 

可愛い写メ・エロい写メは避ける

 

プロフィールであまりにも可愛い写メやエロい写メは避けたほうが良いです。

 

未婚既婚を問わず、業者のパターンが多いですし、美人局の可能性もあるかもしれません。

 

 

なので、いずれにしろ避ける選択でいきます。

 

特に、女性からのアプローチはありえません。

 

 

 

 

 

 

 

この美人局ですが

 

最近では、逆に援助交際目的の女性を狙う「逆ツツ(逆美人局)」

 

このような事例も増殖中ということで、特に女子高生など未成年の場合は注意すべきです。

 

 

この場合は、家族や友人、学校、職場など

 

女性の周囲にばらす、といった形で女性をゆすってきます。

 

 

未成年の場合は「青少年保護育成条例」違反や、「児童買春」の罪に問われる可能性があるので

 

被害者の立場でも警察に被害届が出せず、泣き寝入りになりやすいのです。

 

 

このような理由で、援助交際目的の女の子を狙う「逆美人局」も増えています。

 

 

 

 

事件や事故を100%未然に防ぐことは不可能なので

 

どんなに優良に運営されている出会い系サイトでも、よくあるトラブルの一つのように思われてしまうこともあります。

 

 

 

一部の法律を守らない悪質な利用者により

 

出会い系サイト全ての印象が危険で悪いイメージと結びついてしまうことは残念でなりません。


関連ページ

出会い系サイトにいる男性同性愛者やニューハーフ
ワクワクメール、PCMAX、ハッピーメールなどの出会い系サイトには、男性同性愛者、ニューハーフ、性同一性障害に属する人たちも、ごく普通にわりと多く存在しています。普通の女性と出会いたいと思っている男性は、注意すべきです。

正規品個人輸入代行


ホーム RSS購読 サイトマップ
女性の本能が無視できない魅力的な男とは? 出会い系でセフレ量産,多くの女とSEX 女性の本能と性質を操り依存させる